CoderDojo宮古島

CoderDojo(コーダーどうじょう) とは?


CoderDojoは、子供たちのための非営利なプログラミング道場です。
2011年にアイルランドから始まり、2016年9月には、66カ国で1150の Dojo が開かれました。

CoderDojo はオープンソースの文脈に根付いたコミュニティであり、全国各地のボランティアによって自主的に運営されています。

メンターは主に、普段プログラミングやHTMLのコーディングを仕事としているプロの方たちがしています。

CoderDojoのCoderDojo Foundation憲章


CodaDojoで使われる用語

1 道場 開催地、開催場所のこと
2 ニンジャ 道場に参加している子どもたちのこと
3 チャンピオン その道場の代表者のこと
4 メンター 道場でプログラムのお手伝いをしてくれる人

参加資格


運営者


CoderDojoでできること


例①アニメーション、ゲーム制作


例②アプリケーション開発


例③3Dモデリング


例④IoT、ロボティクス


CoderDojoの特徴





世界のCoderDojoの様子


オーストラリア、アイルランド

オランダ

イタリア

ルーマニア

インド

マダガスカル

イギリス



腕試し


CoderDojo の参加者も、参加歴が長くなるにつれて日に日に力をつけてくると思います。

ある程度プログラミングに慣れてきたら、腕試しのつもりで次のキャンプやコンテストに挑戦してはいかがでしょうか? 

空手や柔道の大会のように、全国の子ども達が毎年「ワザ」を磨き合っています。また、英語のプログラム (Google Code-in など) では、世界中の子ども達と学び合うこともできます。